若林区の新築一戸建ての賢い利用法

MENU
新築一戸建てを探し始めて
MENU
新築一戸建てか、中古住宅か
MENU
新築にこだわるなら、エリアで妥協?
MENU
人気のエリアの新築物件が高騰中
MENU
新築一戸建て探しついに終結

新築一戸建てを探し始めて

若林区の新築一戸建ての賢い利用法mainimage

宮城県で新築一戸建て購入を考えています。希望のエリアを優先か?予算を優先か。迷います。

新築一戸建てを探し始めて

宮城県仙台市に住む30代専業主婦です。

新築一戸建ての情報に目がない日々です。

週末には、建売分譲住宅の見学会のチラシを手に、現場へ足を運びます。

住宅情報サイトには毎日新しい新築戸建の情報が更新されるので、一日何回もパソコンやスマホとにらめっこですね。

なにせ目玉物件はサイトにお目見えと同時に、完売御礼することも珍しくありませんからね。

こだわっているのは一番にエリアでしょうか。

第一希望としては今住んでいる泉エリアが希望なのですが、仙台市内、特に区内はやっぱりお高めです。

例えば若林区の新築一戸建ての情報はよく耳にしますし、他の区においても同様に耳にすることが多いです。

人気の高さゆえ、お高めなのはどうしてもというところですね。

エリアにこだわらないなら、泉から車で30分足らずで行ける大崎エリア、県南を希望するなら岩沼や名取あたりが、今新築一戸建ての建設ラッシュですね。

名取方面では愛島台が、人気でしょうか。

平坦な道路一本で人気の商業施設にアクセスが可能ですし、日常生活に欠かせないスーパーや郵便局、銀行もとても近くにあるので、便利そうです。

さらに宮城県全体で見ると、石巻も、JR石巻線の復旧にともなって新築物件が続々増えています。

JR仙石線沿線はとても人気が高いですね。

仙台市民の場合、車以外であれば通勤にはJRか地下鉄と言う方が非常に多いので、電車及び地下鉄沿線沿いに絞り込んで、新築一戸建てを探す方も少なくありません。

人気エリアで、土地を買い、そこから注文住宅を…となると、やはり気になるのは予算です。

希望エリアで、かつ予算内で新築一戸建て購入を早く叶えたいですね。