キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 新築にこだわるなら、エリアで妥協? : 若林区の新築一戸建ての賢い利用法

若林区の新築一戸建ての賢い利用法

MENU
新築一戸建てを探し始めて
MENU
新築一戸建てか、中古住宅か
MENU
新築にこだわるなら、エリアで妥協?
MENU
人気のエリアの新築物件が高騰中
MENU
新築一戸建て探しついに終結

新築にこだわるなら、エリアで妥協?

若林区の新築一戸建ての賢い利用法mainimage

宮城県新築一戸建てを諦めつつあるのですが、一生に一度の買い物ですから、やっぱり諦めきれないです。

新築にこだわるなら、エリアで妥協?

宮城県で新築一戸建てを検討している最中に、予算内で収めるためには、少々不便なエリアで購入しないとならないことが分かりました。

とてもではありませんが、仙台市内、とりわけ区内ははるかに予算オーバーですね。

郊外でも構わないと夫は言うのですが、仮に大崎や名取となると、通勤に1時間以上は掛かります。

できれば地下鉄かバスで通勤したいと言っていた夫の希望をできれば叶えてあげたいと、新築一戸建てではなく、中古住宅でもいいのかなと思っているんです。

神経質な私たちは中古物件を購入してそのまま居住するつもりはなく、新築同様にリフォームを考えています。

でもそうなると、建売住宅とあまり変わらないくらいの金額になるんですね。

さすがに注文住宅ほどお金は掛からないにしても、リフォームでそんなに掛かるなら、やっぱり新築の夢は捨てきれないのが本音です。

気持ちがフラフラしながら、先週末も、新築分譲物件を見学に行きました。

私たちの目の前で契約している若い夫婦を見ていると、焦りが出てきますね。

その新築は、予算オーバーであるものの、カーテンレール付き、食洗器や浄水器付きと、入居したら絶対備え付けるつもりでいる必需品が最初から付いているので、そう言う意味では、少しの予算オーバーも目がつむれるかも?

宮城って、意外と広いんですよ。

市区町村も、栄えているところと過疎化が激しくなっているところと、差が激しくて、住宅や土地の金額もエリアによって差があり過ぎです。